ライフパスファインダー 第五の壁について

ライフパスファインダー 第五の壁について

いくつか、報告がございます。

まず、
吉祥寺シアターにて2021年1月9〜11日の上演にご参加いただきました皆様へ
その後、体調に異変はございませんでしょうか?
主催として、関係者の健康状態の追跡、およびお客様からのご報告の確認を行ってまいりましたが、2021年2月11日現在、新型コロナウイルスに関係して把握している事は下記の通りです。

  • 全関係者に新型コロナおよびその可能性のある体調不良はございませんでした。
    (公演後の一部のクルーのPCR検査結果は、全て陰性(過去の感染歴無し)でした。)
  • 劇場にお越しいただいた方から、体調不良等の報告はございませんでした。

上演終了から一ヶ月を経過し、これをもちまして健康状態の追跡を終了させていただきます。
今後も、皆様の健康をお祈り申し上げます。

次に
ライフパスファインダー始め、劇場発表の作品は「劇場に来て体験していただく事を前提に」製作しておりますので、これまでその作品を「映像として公式公開した事」はございませんでした。
今回は、コロナ禍という現状も含めての「劇場ならではの構成」に挑んだ結果です。
これをそのまま、映像でお伝えすることはできません。
しかし、コロナ禍及び緊急事態宣言と時期が重なり、希望通りに参加できなかった方も多くいらっしゃるかと思います。
そこで関係各位に協力をいただき、作品の映像化及び別メディア化を企画しております。
どんな形でお届けできるか?
これからの検討になりますが、少しでも作品に触れていただけるよう進めてまいりますので、応援いただければ幸いです。

最後に
公演期間中に使用しておりました、問い合わせの電話番号は、都合により1月末日をもって使用できなくなっております。
問い合わせのメール、及び公式サイトからの問い合わせフォームは引き続き使用可能になっておりますので、お問い合わせなどございましたらそちらからご連絡いただきますよう、宜しくお願い致します。

また、みなさまと会えるのを楽しみにしております。

パスファインダ制作室 代表理事
ライフパスファインダー 構成担当
松髙タケシ